ダイエットの基本は体質の改善。辛くないダイエット。

No Comments

ダイエットは数多くの種類があり、一体どれを行って良いのか分からなく迷っている方も多いと思います。私も以前はそうでした。
しかし、実際に様々なダイエットを行ってみた結果分かったことがあります。それは最も効果的、かつシンプルなダイエットというのが「摂取カロリー」-「基礎代謝」-「消費カロリー」をゼロに近づけるかというダイエット方法です。

まずそれぞれを説明すると、まず「摂取カロリー」。これはもちろん食べたもの、体に取り入れたカロリーのことです。ダイエットではこれをいかに減らせるかが痩せる早さや痩せる量に直結します。
極端な絶食、食事制限は辛いだけでなく体を壊してしまいます。また筋肉が衰え、後に説明する「基礎代謝」が落ちてしまうためダイエットを辞めたときに食事量を戻すと同時にリバウンドをしてしまう原因にもなります。
一体どれくらいにすればいいかというと、よく言われる「腹八分目」がちょうど良いでしょう。出来れば間食やカロリーのある飲み物もやめると更に効果的です。

次に「基礎代謝」ですが、これは人間が生きて行く上で必要なエネルギーです。つまりは何も指定なくても生きているだけで消費されていくカロリーです。これを増やすとダイエットの楽さ、ダイエット後の体型の維持に繋がります。
この基礎代謝を増やす方法は筋トレです。実は筋肉というのは非常に燃費が悪く、あればあるだけカロリーを消費します。先ほども書いたようにリバウンドは極端な食事制限のみで痩せたとき、筋肉が衰えてしまい基礎代謝が減ってしまったことで食事を戻した際に太ってしまうのです。
筋トレで鍛える筋肉は背筋、腹筋、足の筋肉がおすすめです。これらは大きな筋肉のため消費カロリーが大きいため効果的です。腹筋はお腹のダイエットに効き、見た目にも大きく影響します。
学校の体育でやったような筋トレでも大丈夫ですが、ダンベルなどを使うとさらに効果的です。回数や筋トレの強さですが、なるべく限界が来てから5回から10回ほど頑張るようにしましょう。そうすることで筋肉がより鍛えられます。

最後に「消費カロリー」です。筋トレをしていますのでその他にジョギングなどの運動を追加する必要はありませんが、もちろん余力のある方は運動をしたほうがより早くダイエットすることができます。
しかし、少しでもダイエットを早くそしてより多く痩せるために少しでも消費カロリーを増やす努力をしましょう。エスカレーターではなく階段を使う。買い物はすこしでも良いので車を使わず歩くなどで結構です。

この方法が最もシンプルでかつ確実にダイエットを成功させる方法です。
難しいことは考えずに、無理なくダイエットを成功させましょう。

Categories: 未分類