病気改善、美容に、ダイエットのためにもよく効く、プーアール茶

No Comments

プーアール茶は、後味がサッパリしているので、中華料理や油っぽいものを食べた後に適しています。発祥は、中国の雲南省南部、南西部で、緑色の生茶のものと茶色の熟成されたものと2種類あります。中国が文化大革命(1966~1977)に毛沢東思想に合わないと否定され、生産をとりやめて、香港、台湾に輸送されました。現在では、中国だけではなく、東南アジア、欧米、日本でも愛飲されるようになりました。大韓民国では、プーアール茶の消費量が最も高いそうです。後味がサッパリとして、ダイエットにも効果的です。プーアール茶は、血液の循環をよくして、快眠、花粉症などの改善にも効き目があります。重合カテキンが配合されているので、体内の殺菌、腸内環境を整え、風邪の予防にもなります。プーアール茶は、国内産のものもありますが、たいへん飲みやすく日本人の口に合い、幅広く飲用されています。日常生活の中で、気軽に摂り入れ、継続して飲み続けることが、病気予防、美容に効果的です。
量は、1リットルのお湯に、茶葉3グラムを入れて、3分~5分くらいで、出来上がります。ポット、湯呑みに淹れる前に、茶葉にお湯をかけて、ホコリなどを除去してからの方がきれいに淹れることが出来ます。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です